Raspberry Pi PicoでのMicroPythonのC拡張機能

raspberry pi pico

これは、Raspberry Pi Pico上でMicroPythonの基本的なC拡張を書いて実行する方法についてのガイドです。MicroPythonを拡張する理由、拡張モジュールの書き方、コンパイルの仕方、Picoへのインストールの仕方を説明します。このトピックについて詳しく読みたい方は、https://docs.micropython.org/en/latest/develop/extendingmicropython.html はじめに なぜMicroPythonを拡張するのか?MicroPythonを拡張したいと思う理由はいくつかあります。MicroPythonはPythonの縮小版なので、(Pythonのような)計算量の多いタスクになるとあまりうまくいきません。一方、C言語は計算に適しています。

read a person's history

Raspberry Pi PicoとWindows上のMicroPython

raspberry pi pico

この記事は、質問に答えています。WindowsでRaspberry Pi PicoをMicroPythonと一緒に使うにはどうすればいいですか?また、Windows 8.1で「Board CDC」(MicroPythonがインストールされるとPicoが表示される)用の正しいドライバをインストールする方法も紹介します。(また、CircuitPythonとの違いについても説明します。この場合、ボードは「CircuitPython CDC Control」と呼ばれます)。最後に、PuTTYを使ってPicoに接続する方法と、Thonnyを使ってより快適に接続する方法を紹介します(Picoと統合されたPythonのIDEです!)。Picoとは?MicroPythonとは?Raspberry Pi Picoは、Raspberry Piが開発した新しいマイクロコントローラボードで、スポーツ用に開発されています。

read a person's history