ラズベリーパイでペーパーレスオフィスを作る

ペーパーレス化はビジネスに大きなメリットをもたらします。ごちゃごちゃした書類の整理から環境への配慮まで、個人や企業が書類の電子化を求める理由はたくさんある。そこで今回は、Raspberry Piを使ってペーパーレス・オフィスを実現する方法を紹介しよう。この記事では、このプロセスを効率化するために利用可能な、非常に強力なオープンソースツールを紹介する:Paperless-NGXだ。そこで、Raspberry Pi 5にPaperless-NGXをセットアップして、あなたの小さなコンピューターを文書管理大国に変える手順を説明しよう。Paperless-NGXとは?Paperless-NGXはオープンソースの文書管理システムで、ユーザーが自分の文書をデジタル化して整理できるように設計されている。

read a person's history

Raspberry PiのFullPageOSでビジネスを最大化する方法

Raspberry Pi上のFullPageOS タイトル画像

目まぐるしく変化する現代ビジネスの世界では、生産性と効率を高める革新的なソリューションを見つけることが重要です。そのようなソリューションの一つとして、Raspberry Pi上でのFullPageOSの活用が注目を集めている。FullPageOSは、1つのウェブページで直接起動する、軽量で費用対効果の高いプラットフォームだ。この記事では、このセットアップがビジネスにどのようなメリットをもたらすのか、実用的なアイデアや利点、簡単なインストールガイドとともに簡単に紹介したい。FullPageOSとは?FullPageOSは、1つのウェブページをフルスクリーンモードで表示するプロセスを効率化するために設計された、特別なRaspberry Piディストリビューションです。Chromiumブラウザがプリインストールされており、指定されたウェブページを読み込むように設定されています。

read a person's history

PiCockpitでRaspberry Piにスクリプトを書く

PiCockpitを使えば、Raspberry Piのスクリプトを直感的かつ簡単に管理できます。PiControlアプリを使えば、世界中のどこからでも簡単にスクリプトを書き、ボタンを作成して実行することができます。このブログポストでは、PiControlを使ってRaspberry PiでFirefoxを開く簡単なスクリプトをボタンで書く手順を紹介します。このアウトラインを使って、PiControlを使った独自のスクリプトを作成することができます。前提条件 PiCockpitがインストールされたRaspberry Piが必要です。まだの方は、ボタンをクリックするだけでPiCockpitにサインアップできます。PiCockpitのインストールは簡単です。

read a person's history

製造業におけるRaspberry Piの10の用途

製造業におけるラズベリーパイの10の用途 タイトル画像

ラズベリー・パイに代表される、手頃な価格で汎用性の高いシングルボードコンピューターの登場は、さまざまな業界に革命を巻き起こした。この革命は、おそらく製造業そのものにおいて最も顕著であろう。当初は教育目的で設計されたこのコンパクトなデバイスは、工場の現場で多くの用途を見出している。実際、Jeff Geerlingがこのビデオで示したように、Raspberry Piノードでさえ生産工程で使用されている:そこでこのブログでは、製造業におけるRaspberry Piの使用例トップ10を紹介し、小さくてもパワフルなこのデバイスが、企業の生産工程への取り組み方をどのように変えているかを紹介する。トップ10の用途 1.産業用IoTゲートウェイ:Raspberry Piノードは...

read a person's history

Raspberry Piのソフトウェアのトラブルシューティング

自宅や職場でRaspberry Piを使って作業を自動化しているなら、問題が発生したときに素早くトラブルシューティングできることが重要なのはご存じでしょう。そこで今回は、Raspberry Piのソフトウェアのトラブルシューティングについて解説します。また、Raspberry Piのソフトウェアプロセスに関して必要な情報を得るために実行できるコマンドを紹介します。しかしその前に、これらの問題をトラブルシュートするもっと簡単な方法があることをお伝えしておきます。PiCockpitを使えば、ボタンをクリックするだけで、これらの問題(そしてそれ以上!)のトラブルシューティングを行うことができます。そして何より...

read a person's history

PiCockpitでRaspberry PiのSSHをリモートで有効にする

ビジネスやホームオートメーションでRaspberry Piノードを使用している方は、各Raspberry Piを設定する際の難しさを痛感していることでしょう。PiCockpit設定アプリを使えば、Raspberry Piのリモート設定がこれまで以上に簡単になります。PiCockpit設定アプリは多機能なアプリケーションで、ネットワークからブートスプラッシュを有効にするかどうかまで、あらゆる設定を簡単に行うことができます。最も重要なのは、ブラウザから直接設定できることです。しかし、設定アプリで何ができるかを味わってもらうために、リモートでSSHを有効にする方法を紹介したいと思います。リモートでSSHを有効にする SSHとは...

read a person's history

新しいPiCockpitクライアントへの完全移行

PiCockpit Node.jsクライアントのタイトル画像

ここ数週間、PiCockpitにお付き合いいただいている方なら、大きな変化があったことをご存知でしょう。その中でも今週、新しいクライアントをNode.jsに完全に移行しました。12月22日に発表したように、PiCockpitは新しいRaspberry Pi Bookworm OSで利用できるようになりました。さらに、Bullseye OSにも対応できるようにクライアント全体を刷新しました。現在、Raspberry Pi Bookworm OSへのアップグレードを推奨していますが、バックポートされたクライアントは、PiCockpitの新機能がRaspberry Pi OSの3つの最新バージョンで利用できることを保証します。私たちはBookworm OSとBullseye OSを正式にサポートしています。

read a person's history

PiCockpitでRaspberry Piのファンをコントロールする

ラズベリーピスファンタイトル画像

今回は、PiCockpitを使ってRaspberry Piを涼しく保つ方法をご紹介します。PiCockpitのアプリを使えば、Raspberry Piがどれだけ熱くなっているかをモニターできるだけでなく、Raspberry Piのファンをコントロールすることもできます。どのようなコンピューターでも、冷却状態を保つことは健康で長持ちさせるために重要ですが、Raspberry Piも例外ではありません。システムオンチップ(SoC)がオーバーヒートすると、システムがスロットルし、動作が遅くなったり、完全に停止したりします。ヒートシンクのようなパッシブクーラーは、Raspberry Piのオーバーヒートを防ぐのに大いに役立ちます。しかし、ファンのような能動的な冷却は、保証できる...

read a person's history

PiDoctorでRaspberry Piのネットワークを分析する

Raspberry Piコンピュータは、そのコンパクトなサイズとコストパフォーマンスの高さから、様々な業界で定番となっています。Raspberry Piの機能に、強力で信頼性の高いネットワーク接続が必要な場合、PiDoctorアプリがお役に立ちます!この記事では、PiDoctorのネットワークとWiFi解析が企業や業界にもたらす技術的なメリットに焦点を当てたいと思います。PiDoctor PiDoctorは、弊社の主力アプリケーションの一つです。広範なヘルスチェックとは異なり、PiDoctorはRaspberry Piのネットワークの概要と詳細な洞察の両方を提供します。PiDoctorは、Raspberry Piのネットワークの概要と詳細な情報を提供します。PiDoctorのネットワーキング・モジュール PiDoctorには、2つのネットワーキング・モジュールがあります。

read a person's history

Raspberry PiとBME688を使って室内空気の質を測定する

BME688ボードタイトル画像

自宅でもオフィスでも、室内の空気環境は生産性に影響します。BME688 センサーボードを Raspberry Pi に取り付けることで、室内の空気の質を簡単にモニターすることができます!BME688センサーボードをご存じない方は、まず簡単に説明させてください。BME688ボード センサーはボードの上部にあり、温度、VOC(揮発性有機化合物)、気圧、湿度、室内の空気の質を測定することができます。また、空気中のさまざまなガスや混合ガスを検出することもできる。このセンサーは様々なブレークアウトボードに搭載されている。私たちは、pi3gブレークアウトボードを設計しました。

read a person's history