picockpit-clientのマニュアルインストール手順

私と同じように、あなたはセキュリティが大好きです。そして、自分のPi上でスクリプトが何をしているかを知りたいと思っています。
以下の手順を手動で実行することができます。

# 1) リポジトリ用のキーを追加する。
curl -L http://repository.picockpit.com/picockpit.public.key | sudo apt-key add -。

# 2) リポジトリの追加.
# もし、あなたが実行している バスター あなたのPiに の場合は、busterのリポジトリを追加する必要があります。
echo "deb http://repository.picockpit.com/raspbian バスター main" | sudo tee --append /etc/apt/sources.list.d/picockpit.list
# を実行している場合 ブルズアイ の場合は、ブルズアイのリポジトリを追加する必要があります。 
echo "deb http://repository.picockpit.com/raspbian ブルズアイ main" | sudo tee --append /etc/apt/sources.list.d/picockpit.list
# 現在使用しているバージョンがわからない場合は、以下を実行することで簡単に調べることができます。
lsb_release -cs

# 3) パッケージリストを更新する。
sudo apt-get update

# 4) install picockpit-client (続行するか聞かれたらエンターキーを押してください)
sudo apt-get install picockpit-client

# 5) これにより、picockpit-clientがpicockpit.comに接続されます。を提供する必要があります。 APIキーです。
# --yesパラメータは、いくつかの適切なデフォルトを設定します。もっと自由にコントロールしたい場合は、このパラメータなしで実行しても構いません。
sudo picockpit-client connect --yes

ここではコマンドが2行に分かれていても、1行にまとめる必要があることに注意してください。

いずれかの方法でのみ使用してください。
短い説明書と精巧な説明書の両方を実行しないで、どちらか一方を選択してください。そうしないと、picockpit-clientのインストール/起動が正しく行われません。

ラズベリーベリーが教えるRaspberry Pi初心者のためのお役立ち情報